日本人の約8割が『乾燥肌』に悩んでいます。夏でも冬でも春でも秋でも、とにかく肌って乾燥する!!って方、多いんじゃないでしょうか?
目の周りはカサカサした小じわがはびこり、頬のキメは肉眼で分かるほど、口の周りや眉間は粉がふいたように白っぽくカサつくのが気になって、一年中鏡を見るのが憂鬱に。

そんなツライ乾燥肌ですが、お肌の乾燥を止めるのは、なんといっても油分なんです。
お肌の乾燥の原因の多くは、水分不足とされています。
また、お肌のお手入れのときどんなに良い化粧水を与えても、油分でフタをしなければせっかくの水分が逃げていってしまいます。
そのために、『私は乳液を使っているから大丈夫!』そう思っていませんか?
残念ながら、ひどい乾燥を阻止するには乳液では不十分なことも多いんですよ。
そこでおすすめなのがオイルなんです。

通信販売の化粧品やドラッグストアなどでも手軽に手に入るオイル美容液。
オリーブオイルやスクワラン、ホホバオイル、馬油などさまざまな種類が販売されていますので、必ずテスターで試してお気に入りを見つけましょうね!
私が愛用しているのはオリーブオイルですが、使い方はどのオイルでも同じです。
まず、化粧水の前、洗顔後の肌に1~2滴、両手のひらで伸ばしてから、顔全体を手のひらで包み込みように優しく押し付けるようにしてオイルを肌になじませます。
このとき注意するのは、肌にこすりつけないようにすること。手の温かみを感じながら、優しく手のひらで顔をパックします。
その後で、化粧水、美容液や乳液などのお手入れステップに移ります。
そして、お手入れの最後にもう一度、同じように1~2滴のオイルをなじませて、それまで付けた化粧水や乳液などの美容成分を逃がさないようにフタをするのです。
これでやっと、カサカサ肌も普通肌に。

それでも、乾いた室内の空気にさらされ、日中鏡を見たら口の周りがカサついたりしてるとほんと、泣きたくなります。
そんなときのために、オイルは小瓶タイプのものを常に携帯するようにしています。
日中のケアには1滴で十分。手のひらで伸ばし、肌を包みこむようになじませます。
こんな風に私はお肌の乾燥と戦っています。いつか『普通肌』と呼ばれる状態を目指して・・・!