ワンピースを着る季節になるとどうしても気になってくるムダ毛処理。
皆さんはどうされているでしょうか?

多くの人は脱毛サロンか、ご自分で剃っているのではないかと思います。
自分で剃るのが一番安い、と思ってしまいがちですが果たして本当にそうなのでしょうか?
確かに費用対効果で考えたら自分で剃るのが一番です。
しかし、ムダ毛処理にかかる時間まで考えると決して時間対効果のパフォーマンスは良くないのです。

反対に脱毛エステは時間対効果は高いですが、費用対効果の面でちょっと考えてしまいますよね。

パフォーマンスが最もいい脱毛方法は?

では、最も費用対効果、時間対効果が高い脱毛方法はと言えば、脱毛クリームではないでしょうか。
正確には除毛クリームと言い、チオグリコール酸カルシウムという有効成分がムダ毛を溶かしてくれるのです。
除毛クリームはプロ仕様のものでも3000円程度で手に入ります。
そして、かかる時間は10分程度。
自分で剃るよりはるかに早く済んでしまいます。
除毛クリームは費用対効果の面で剃るよりやや劣りますが、時間対効果の面では圧倒的です。

例えば自分の時給を2000円として、自分で剃ると2時間かかるとします。
除毛クリームは10分程度で済んでしまうので、費用になおすと4000円近い差がでます。
この差は除毛クリームを新規に買ってもおつりがくるくらいなのです。

特に夏はイベントが多いのでその度に自分でムダ毛処理をしていたらかかる時間は膨大です。
除毛クリームでさっと終わらせることができれば、相対的に見て最も安く脱毛できるのではないでしょうか?

ラブリーレッグ エピWケアはプロも認める仕様の除毛クリームです。
口コミ評判も上々で、きれいに脱毛できるようです。
脱毛に関する効果はほとんどの脱毛クリームが同じ成分を使っている以上、さほど変わりません。
問題は脱毛成分以外に何が入っているかの違いです。
ラブリーレッグ エピWケアは肌をいたわる成分が豊富に入っており、脱毛後の肌ケアがしっかりできる点が評価されているポイントです。

安いものなら脱毛するだけで肌が荒れてしまったということも考えられますが、ラブリーレッグ エピWケアのような肌ケア成分入りなら、肌へのダメージを最小限に抑えることもできます。
肌が荒れてしまうと、後からお手入れが大変だったりして余計に時間がかかってしまったりします。
安物買いの銭失いにならないよう、美容に関するものはきちんと評価されているものを選んでくださいね。