うねり髪、ぺしゃんこ髪が頭皮の状態に影響されていることは前回お話しました。
(頭皮のゆがみは髪に出る!?はこちら)
しかし、髪のをツヤツヤにしようと思ったら、これだけでは足りないのも事実です。
実は髪のダメージは食事にも関係しています。
髪質に大きな影響を与えると言われている栄養素は主に3つあります。

髪質に影響がある栄養素

・亜鉛
毛母細胞を刺激し、分裂を促すことによって発毛・育毛を促します。
女性ホルモンの分泌を助ける作用もあります。

・鉄
実は鉄分が不足すると薄毛になると言われています。
また、毛母細胞は盛んに分裂するので酸素を多く使うのですが、酸素を運ぶヘモグロビンの原料も鉄です。
鉄が不足すると髪が健康に育成できないのです。

・ビタミンB
代謝に必要な酵素の働きを助けます。

この中で特に注意してほしいのが鉄と亜鉛。
女性は鉄・亜鉛不足になりやすいので特に注意が必要です。
ビタミンBも髪に必要なパントテン酸に必要なビタミンなので意識して摂取するようにしてください。
特にビタミンBは水溶性で失われやすいので毎日摂るようにすることが重要です。
鉄は体内に貯蓄されやすいのですが、女性は生理などで失う機会も多いのですので、こちらも意識的に摂取するようにしてください。
髪が痛んでるなと思ったときは鉄や亜鉛の入ったサプリメントなどもおすすめです。